『美容師ブログによく見かけるフリー素材を僕なりに使いやすくしたよ。』

『美容師ブログによく見かけるフリー素材を僕なりに使いやすくしたよ。』

Blog

 

ブログを書く際に、文字だけでは読みにくかったり伝わりにくくなってしまうの防ぐためや、アイキャッチ(ブログに目を止めてもらうための画像)に使われたりする。

フリー素材サイトには沢山の画像がならぶ。

その中には使いやすいものと使いづらいものがある。

使いやすい画像というのはたくさんの人に使われている。

 

すると「あの画像いいな。自分のでも使おう。」となる。

誰かのブログで見かけて、「この前の○○さんのあのブログのあの画像、どこから取ってきたの?」なんて話になるのだ。

 

そして僕は考えた。

 

この画像に名前がついていたら、もっと便利なんじゃないの?って。

 

しかし名前をつけるには、その素材の真の意味はなんなのか?を考えなければならない。

作った人の思いを汲む。

そんなネーミングでありたい。

そう思ったのだ。

 

では、ここからは、美容師ブログでよく見る画像とその真の意味とネーミング、これを紹介していこう。

 

 

まずはこれだ

ブローやドライヤー、髪がまとまらない、

そんなネタで使われることが多い。

 

しかしこれ、どう見ても不自然だ。

髪がこんなふうになびくわけないのだ。

ダイソンでも無理だ。

 

ならば本来はこうなのではないか?

 

 

すごくシックリくるはずだ。

これなら自然なのだ。

ならばこの画像の名前はこれだ。

 

ドリフ

 

これしかない。

この画像は実は、天地が逆さまになってカメラも逆さまで繰り広げられるあのドリフの名作コントのオマージュなのだ。

このように画像の真意を探っていく。

 

 

次はこれだ。

これもよく見かける。

疑問やナゼ?ナニ?系のブログで見かける画像だ。

これの真意はなんなのか?

簡単だ。

 

海老蔵

 

これだ。

間違いなく歌舞伎の「睨み」のオマージュだ。

そうなればこれはもう歌舞伎界を代表する人物。

海老蔵しかありえない。

 

 

次はこれだ。

イライラ、ストレスを表すこの画像。

これもよく見かける。

耳から蒸気が出ている。

 

本当にそうだろうか?

タバコの煙を鼻から吐こうとして、勢い余って耳から出てきてしまったのではなかろうか。

僕にはそんな表情に見える。

 

なので名前は

 

耳タバコ

 

これでいこう。

うん、これがいい。

 

 

ささ、次はこれ。

子供ネタ、夏の水遊びネタで使われることが多い。

かわいいから使われるのも頷ける作品だ。

しかし、僕には違って見える。

これは間違いなく・・・

 

ニルヴァーナ

 

である。

あの不朽の名アルバムのジャケットのオマージュ。

つまりはグランジでありロックであり世の中への抵抗だ。

これはわかってもらえる人だけわかってもらえればいい。

 

 

次はこれ。

希望、未來、指針

そんな意味合いだろうか。

 

もう一歩、いや百歩深読みしてみる。

導き出された答えはこれだ。

 

魔貫光殺砲

 

これだ。

ドラゴンボールのピッコロが愛用した、指先から放たれる全てを貫く超強力なビームだ。

作者はきっとドラゴンボール世代なのだ。

 

なので

一人に被弾。

 

まとめて6人に被弾。

 

といった具合になる。

これらはピッコロに対するリスペクトから作られたのだ。

 

 

次はこれ。

イメージは痛み、苦悶。

そんな感じだろうか。

 

しかし僕はこの苦々しい顔を見てこう思う。

 

うんこ踏んだ

 

これしかない。

下を向いてこの苦々しい顔をするのはうんこ踏んだときしかありえないのだ。

これからはこの画像を見たら、うんこ踏んだ?と突っ込むといいだろう。

 

 

次はこれ。

これもよく見る。

使用前使用後。幸福と不幸。

モノの比較やアイテムの販売で使われることが多い。

 

ただ僕にはわかる。

そしてここまで読んでくれた読者の方もわかってきてるはずだ。

 

そう、これは

 

加藤といかりや

 

ひいては、

 

ドリフ(2回目)

 

これしかない。

ドリフを夢中になって見て育った世代が今大人になっているのだ。

むしろこの画像からはドリフへの愛しか感じられない。

 

 

最後はこれだ。

豊橋に舞い降りた美容師界のブログ神、木戸大紀氏が大オチによく使う表情だ。

このほくそ笑んだ表情からは、野望、嘲笑、様々なものがよぎる。

しかし僕が感じるのは

 

愛だ。

 

誰かを笑顔にしたい。喜んでもらいたい。

美容師の楽しさを伝えたい。

そんな愛だ。

 

木戸さん誕生日おめでとうございます。

次からこの表情をしたら

と呼びます。

 

美容師、理容師でなくても面白いので是非。

assure hair resort blog

http://www.assure-hair-resort.jp/

 

他にもあるはず

他にもよく使われているフリー素材は色々あると思う。

探したけど見つからなかったものもあった。

もっとみんなにネーミングしてもらえると使いやすくなってありがたいと思っている。

 

では。

美容ブログで話題の水分爆弾クリームBelifビリーフアクアボムの使い方解説

美容ブログで話題の水分爆弾クリームBelifビリーフアクアボムの使い方解説

2016年から2018年にかけて芸能人・モデルなど美容に敏感な人の間で最強保湿アイテムとして話題なのが“水分クリーム”。

その水分クリームの中でも特に人気なのが別名水分爆弾クリームという愛称で親しまれているハーブコスメティックブランドbelif(ビリーフ)の水分クリームです。

保湿アイテムとしてだけでなく、自分にあった使い方を研究し、混ぜたり、他のコスメと組み合わせたりといった使い方を楽しんでいるコスメマニアの方も多いんだとか。

「質感が軽いのにbelif(ビリーフ)のアクアボムは水分たっぷりでしっかりうるおう!」

といったブログコメントや口コミで話題のbelifの水分爆弾クリーム「ザ・トゥルークリーム・アクアボム」気になりますよね?

そこで今回は水分クリーム、belif(ビリーフ)のアクアボムを実際に購入してみたのでレビューをお届け。

日本コスメ、海外コスメ、韓国コスメといいものに目がない私が、belifの水分クリームアクアボムの成分や値段、おすすめの美肌になるための使い方、人気の秘訣や使い方の順番まで隈なくご紹介します。

乾燥肌をどうにかしたい!使い方をマスターして美肌を手に入れたい!と思っている人は

belifの水分爆弾クリーム「ザ・トゥルークリーム・アクアボム」是非チェックしてくださいね。

イニスフリーとエチュードハウス愛用
光希
Cheeekme編集部
編集部員1番❀ゆるふわ系全般好き💖
韓国旅行から帰って来たばかり。韓国コスメ大人買いしました

色々な種類のアイテムをbelif(ビリーフ)は出していますがその中でも水分クリームは本当におすすめ。使い方も簡単です!是非チェックしてね

芸能人からも人気!belifの水分爆弾クリームとは?~基礎知識~

belif(ビリーフ)は、イギリスのハーブ専門家(ダンカン・ネイピア)による1860年から伝わる伝統的な技法を受け継ぎ生まれたハーブコスメティックブランド。

優れた効能を持つ天然ハーブだけを厳選使用し、現代人の肌質に合わせた商品を開発しています。

2018年現在、イギリスやアメリカ、韓国をはじめとしたアジアなど全世界で1239店舗展開され、世界中で愛される人気コスメブランドとなっています。

美容ファンの間では日本の美容家や韓国女優が愛用しているということで知名度もどんどん上がってきてるんですよ!

美容ブログやコスメネタを取り扱うサイトではビリーフの文字をよく見かけますよね😁

belif(ビリーフ)というブランドネームは、believe(信じる・信頼)に由来しており、消費者との信頼性や商品としての正当な価値というものを大切にしています。

こだわり抜いた原材料への想いや価値あるものを提供しようというbelifの姿勢が人気商品を生み出す秘訣なのでしょう。

簡単にbelifブランドの説明をしたところで、つづいてはbelifイチのおすすめアイテムであるを「ザ・トゥルークリーム・アクアボム」を詳しく見ていきましょう。

belifの水分クリーム”アクアボム”の魅力


口コミやランキングサイトで話題の水分クリーム「ザ・トゥルークリーム・アクアボム」とは。

「ザ・トゥルークリーム・アクアボム」は、belifのイチオシ商品であり人気商品。

油分が少なく水分量多めのジェルタイプのクリームで、ベタつかないみずみずしさが売りのアイテムとなっています。

もう1つ同じシリーズ繋がりのbelif人気商品「ザ・トゥルークリーム・モイスチャライジングボム」と並んで人気の高いコスメ商品です。

このbelifモイスチャライジングボムはどちらかと言うと保湿効果を高めるための使い方をするしっとりとしたクリーム

一方でbelifアクアボムはさっぱりとした感触のジェルで、保湿成分をたっぷりと肌の角質層まで浸透させ美肌を作り上げる使い方がメインの商品

臨床試験の結果によると、使用した後の肌の水分レベルをなんと70%にまで上昇させることが証明されているんです!

すごい水分補給力ですよね😵

乾燥知らずの水分爆弾コスメと言われるのもうなずけます。

現在、belif(ビリーフ)の水分クリームアクアボムは、楽天やアマゾンのbelif公式通販で50ml税込4,000円で販売されています。

プチプラの保湿クリームと比べると一見、値段は高いように感じますが、belifのアクアボムはクリームの少量でも伸びがいいので長くたっぷり使え、結局はコスパが良くお得感があります

belifの水分クリームについてますます気になってきたのではないのでしょうか。

ここからさらに詳しくbelifの水分クリームアクアボムについて見ていきましょう。

何が入ってる?belifアクアボム配合成分は?全成分をチェック


次にbelifアクアボムに入っている成分を見てみましょう。

多く入っているのは水、DPG、グリセリンなど化粧水などによく使われている成分ですね。

保湿効果を高めるスクワランもきちんと入っています。

そして特徴的なのが、天然由来成分がたっぷり含まれていること。
一覧として出してみると

  • ハゴロモグサ葉エキス
  • スギナ葉エキス
  • マカデミアナッツ油
  • コハコベエキス
  • カラスムギ穀粒エキス
  • トウキンセンカ花エキス
  • イヌハッカエキス
  • ヨーロッパキイチゴ葉エキス
  • セイヨウイラクサ葉エキス

これだけの天然由来成分が入っているんです。

その中でも、1番多く含まれているハゴロモグサ葉エキスは、女性の体調の不調にとても効果的なハーブのエキス。

「女性の美と若さを保つハーブ」ともいわれ、女性ホルモンのバランスを整える作用があります。

ホルモンバランスが整えられることにより、肌の状態の改善に役立つ美容成分として注目されているんですよ

アクアボムのおすすめの使い方

クリームとは違った魅力を持つbelifアクアボムですが、代表的な水分クリームアクアボムならではの使い方はあったりするのでしょうか。

気になる方のために基本的なbelif(ビリーフ)アクアボムの基本の使い方に加えて、いくつかおすすめの使い方を紹介。

基本的な使い方


まず基本の使い方としては、化粧水・美容液などで肌を整えた後、軽く指でトントンとたたきながら、顔全体になじませる使い方

そして洗顔後・シャワー後の保湿クリームとしての使い方もおすすめ。

ベタつきのない水分クリームは、保湿はしたいけどベタつかせたくないときの乾燥対策アイテムとしてぴったりなんです。

その他、おすすめのアレンジ的な使い方はどうでしょうか

おすすめの使い方①BBクリーム・リキッドファンデーションに混ぜて使う


1つ目のおすすめの使い方としては、アクアボムをBBクリームやリキッドファンデーションなどの液体系ベースメイクアイテムと混ぜる使い方

belifのアクアボムをBBクリームやリキッドファンデーションと混ぜる使い方をすることで、伸びがアップするんです。

また、アクアボムの水分が加わることで、乾燥しがちなBBやリキッドにうるおいを与えます。

実際に挑戦してみましたが、伸びも良くなり、さらにひんやりと気持ちいいのでおすすめの使い方ですよ。

belifおすすめの使い方②スリーピングパックとして使う

2つ目のbelifアクアボムおすすめの使い方は、スリーピングパックです。

スリーピングパックは、寝ている間に保湿クリームや水分クリームで顔をパックしてしまおうという時短スキンケア方法。

そのスリーピングパックとしての使い方にbelifアクアボムがこれまたぴったりなんですよ。

寝ている間にパックと言ってもベタつき感のある顔では寝苦しいし、パックだと寝ている間にずれてしまう…

そこで、このベタつかない魅力を持つbelifアクアボムが役立ちます。

厚めにbelifアクアボムを塗っておくことで睡眠中の肌の乾燥を防ぎながらかつ、翌朝にはぷるんぷるんの肌を手に入れちゃえます

朝からメイクのノリもばっちりです。

belifおすすめの使い方③マッサージパック


3つ目の水分爆弾クリームアクアボムのおすすめの使い方は、マッサージパックとしての使い方があります。

肌をマッサージするときの潤滑油としてbelifのアクアボムがおすすめなんです。

肌への浸透力が速い水分クリームは肌をマッサージする際のクリームとして使いやすいんですよ。

手がベタつかないですし、肌表面の滑りが良くなります。

おうちエステ的な使い方ですね

belifおすすめの使い方④男性用の保湿アイテムとしての使い方

4つ目のおすすめのbelifの水分クリーム使い方は、男性用の保湿アイテムとしての使い方

比較的男性の方は油分多めなオイリー肌の方が多いですよね。

そのため油分感の強い保湿クリームやオイルがあまり好みではない方もいらっしゃると思います。

belifアクアボムは水分量が多いから一見乾燥肌向けなのかなと思われますが、実はオイリー肌の方に最適なんです。

女性の方だけでなく、男性の方にもとてもおすすめしたいアイテムです。

様々な使い方を紹介してきましたが、belifのアクアボムが保湿アイテムとしての使い方だけではないことがわかったのではないでしょうか。

保湿クリームとしてだけではなく、色々な場面で役立ちそうですね。

さて、多様な使い方の知識を得たところで、実際のbeifアクアボムの使用感など気になりますよね。

そこで、次の項目では、belifアクアボムに対する口コミを徹底検証しつつ、実際に使い方をわかりやすくするため写真も載せていますので見てみて下さい。

アクアボムを実際に使ってみた!値段、使い方などに対する口コミを徹底検証

belif(ビリーフ)の水分爆弾クリームの口コミをみて見ると

「本当にベタつかない!乾燥知らずの驚きの水分クリームです。」

「belifの水分クリームを使った後は乾燥肌がハリ感のあるツヤツヤ美肌になりました!水分クリームのおかげで肌荒れも改善されてきました。」

などなど評価の高い口コミが多いですが、実際のところどうなのでしょう。

ここからはbelifの代表的な水分クリーム”アクアボム”を写真と共にご紹介しつつ、口コミを徹底検証していきます。

スッキリとシンプルなパッケージ。イギリスのハーブ製法から生まれたコスメだけあってクールな印象。

見るからにみずみずしい淡いブルーの見た目。見た目はクリームとジェルの間のよう。

匂いは爽やかなハーブの香り。わかりやすく言うと冷えピタのような匂いです。

ハーブ系のコスメ結構匂いがきつくて苦手だったんだけど、このbelif(ビリーフ)の水分クリームは全然平気。爽やかで心地よい香りです

さわった感じひんやりとしている。ジェルほど硬い質感ではないし、またクリームほど粘着力があるわけではない。

本当にクリームとジェルの真ん中くらいのソフトな使い心地。乳液よりは固めの質感です。

600X600の画像を用意(alt修正ください)
20代女性
会社員

水分クリームの質感はさらっとしていて、柔らかい印象。クリームみたいにベタっとしないから違和感とかもない。水分量がたくさん感じられるのに、さっぱりしてる。人気があるのもうなずけます。

クリームがスッと広がって消えていった。一瞬で肌に馴染んでいくので塗りやすいです。

水分の浸透力が素早いので、クリームの量をもし多く取りすぎちゃったとしても大丈夫。すぐに肌に浸透していきます。

タつきというものを全く感じられません。肌の表面もつるつる

600X600の画像を用意(alt修正ください)
30代女性
インフルエンサー
ランキングサイトでオススメされていたので購入してみました。ベタつかないのに驚き。水分たっぷりで、とってもさっぱりとしていてbelif水分クリーム使いやすいです。クリームのベタベタした感じが好きじゃないんですけど、belifのはずっと塗っていたいくらい笑。私は厚めに塗る使い方をおすすめします。

1時間後の肌の様子です。お肌の水分量と油分をチェックできる肌チェッカーで計測してみました

実際に水分量が42%から50%に上がっているのがわかります。時間が経っても水分量が上がってキープされているなんて優秀ですね♡

600X600の画像を用意(alt修正ください)
20代女性
インフルエンサー
ビリーフの水分クリームを使った後は肌のハリ感が違う。うるおい感を直に感じられるので、嬉しい。
洗顔後やお風呂に入った後によく使っているんですけど、ベタつきなしにしっかり保湿できるので愛用しています。
パックとして使う使い方も良いと聞いたので今度試そうと思っています。

belifの水分クリーム”アクアボム”を実際に使ってみた様子をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

実際に使った感想と。ブログなどの口コミを照らし合わせたところ、belifの水分クリームは間違いなく口コミ通りのコスメでした

水分クリームって水分を補給するものだから、一見乾燥肌の人におすすめなのかなって思いますよね。

でも実はそんなこともなくて、肌質的に油分の多いオイリー肌の人にとってもおすすめなんですよ。

なぜかというと、水分クリームは一般的なクリームよりも水分量が多く、油分が少ないから。

肌の油分が多い人が油分の多いクリームを摂取したら、もっとテカっちゃいますよね?! なので、水分量が多く、さっぱりとしている水分クリームがぴったりなんです。

belifの水分クリームは保湿力が高いので、もちろん乾燥肌、混合肌、普通肌の方にもおすすめですよ。 ベタつきがなくさっぱりとした質感のbelifの水分クリームは病みつきになります! おすすめです。

また、belif(ビリーフ)は水分クリームだけでなく、classic essence(クラシックエッセンス)などの美容液も評価が高いので要チェック。

水分クリームと合わせて他のbelifの商品を使うことで、スキンケア力が上がります。

まとめ ビリーフのアクアボムはどこで買える?

かなり詳しくビリーフの水分爆弾クリームアクアボムをご紹介して来ましたがいかがだったでしょうか

保湿力に本当に優れていて、使い方も簡単。

乾燥肌、普通肌、オイリー肌の人に幅広く使ってもらえるとあれば人気が出るのも頷けますよね。

そんなビリーフの水分爆弾クリームアクアボムは先ほど少し触れましたがbelif(ビリーフ)の楽天かアマゾンの公式ページで買うことができます。

ビリーフ ザ トゥルー クリームアクアボム 50mlは4,000円。

誰よりも早く水分クリームでのケアを取り入れて周りの友達に羨ましがられる輝く肌を手に入れましょう。

今回紹介した商品はこちら!

水分爆弾クリーム

販促で売上アップ!【美容室・サロンの開業手帳 〜9.販売促進をする〜】

販促で売上アップ!【美容室・サロンの開業手帳 〜9.販売促進をする〜】

創業手帳

いろんな販促ツールの強みを生かして効果的な集客を目指そう!

(2016/03/10更新)

「キレイになって喜んでもらいたい」「美しくなって夢を叶えたい人をサポートしたい」という想いだけでは生き残れないのが、美容業界。

業界規模は、約2兆円ですが、美容室の数はコンビニの約4倍と言われ、非常に競争の激しい業界です。

また、近年増えているサロンですが、廃業率は1年以内が6割、3年以内が9割と言われています。

美容室・サロンは、店舗の固定費がかかるため、開業前に廃業するかしないかが決まっていると言っても過言ではありません。

開業前に情報を集め、きちんと準備をして、必ず成功させましょう!

美容室・サロンの開業前から開業後までを、ゼロから解説する、開業手帳シリーズ。今回は、「9.販売促進をする」です。

目標となる集客数を明確化しよう!

サロン経営において重要なことは、きちんとした利益を継続的にあげることです。

そのためには、明確な「目標客数」を決める必要があります。シンプルに「売上目標〇〇万円!」と掲示するだけでなく、その数字の実現のため、どのような戦略を打ちだすかも明確化します。

広告や宣伝においても目標として「月間の集客数」を掲げましょう。

チラシの配布や新聞への広告掲載などを通して宣伝する事により、一ヶ月で一体どれくらいの人をサロンに動員することができるのかを調査し、目標として設定するのです。

この「目標集客数」は、簡単な計算式で算出できます。損益計算書で設定した「売上目標」、「予想客単価」を使用して、図1の計算をしましょう。

図1で出した〇〇人を達成するため広告・宣伝はどのように実施するかを考えるのですが、戦略を打つ上で新規集客の5大要素を把握しましょう。

図2を見ても分かるように、新規集客と一口に言っても、その客には色々な種類があるのです。例えば目標集客数が100人であれば、図3のように目標設定します。

上の図3のように目標数値を書き入れた後は、それぞれの客の層ごとに施策を考えましょう。

図に書かれている「紹介客」「口こみ客」「販促による集客」「営業による集客」「店前通行客の集客」については以下に詳細を説明します。

その①「紹介客」とは?

現在サロンに通って来られているお客様が、家族や親しい友人などに店を紹介し、その紹介を受けて来客された新しいお客様のことです。

紹介と一口に言っても、そこには2種類の異なる紹介のされかたがあります。一つ目は、意識的な紹介です。

「誰かを紹介してくれたら次回の施術料金は30%OFF」といった紹介キャンペーンなどをサロン側がお客様へ手渡し、お客様はそのキャンペーンでの有形無形のメリットを意識して、積極的に友人や知人にサロンを薦めるというケースがこれにあたります。

二つ目は、意識せずにごく自然になされた無意識的な紹介です。

「あら素敵ね、あなた髪形変えたの?」「ありがとう。駅前のサロンなのよ〜。」といった、友人同士の何気ない会話が導線となって誰かの気持ちにサロンの存在が印象づけられ、その人が町へ買い物に出た際などに、ふと足を向けて来店された、というようなケースです。

いずれのケースでも紹介客を増やすために、しっかりとした仕掛け、サービスが必要になります。

紹介客を増やすには、わざわざ足を運んで価値があると思わせるネタづくりや話題性の演出に加えて、毎回一人でサロンへ行くのではなく、時々は友人や同僚、家族などを連れて一緒に訪問する、同行来店を実現することも重要です。

話題性の演出は、わかりやすい例としてバースデイのときに、ちょっとお相手が驚くような派手な演出をしてあげたり。

ハロウィンやクリスマス、初節句、ひな祭りといった季節感のあるイベントを率先して店舗において演出したり。

お客様が自身のブログやFacebookなどで、その情景をちょっと拡散したくなるようなネタになるように考えて企画し、実施していきましょう。

そして一人ではなく誰かと一緒にサロンに来店できるという同行来店は、新規のお客様の微妙にナーバスな感情へのクッション作用になります。初めて行くサロンに対しては誰しも不安感があるもの。

そのサロンの経験者と共に来店する事ができれば新規のお客様は安心して来店できるはずなのです。

最近、トータル・ビューティサロンといった漠然としたネーミングを全面に打ち出しているサロンがありますが、これは同時進行でまったく異なるサービスを提供し、お客様の美容にかける多様なニーズに応えるサロンとして、広い層の支持を集めています。

エステ、ネイル、まつげなど多様なメニューを用意することで、ネイルをしたいお客様と髪を切りたいお客様が同行来店できるような仕組みをつくっているのです。

その② 口コミ客とは

口コミと紹介はまったく違うものです。ある興味深い口コミを読んで来店したお客様がいらっしゃったとして、その新しいお客様と口コミを掲示板やブログに書き込んだお客様は友人関係でも家族関係でもありません。

両者の間は無関係であり、だからこそ書かれている内容に説得力があります。このように一般的に口コミは不特定多数に向かって行います。

ブログやフェイスブック・ツイッター等のSNSや、ホットペッパー・ビューティなど口コミサイトを通して拡散していきます。

時折、来店したお客様からの口コミを獲得するために、口コミ依頼をするサロンもありますが、やはり依頼されて書いた口コミは礼賛記事に終始することが多く微妙な嘘臭さや説得力のなさが漂ってくるものです。

サロンへの誘客に強くつながるような口コミを書いてほしければ、やはりそれだけ店舗努力を繰り返し地域の人々へインパクトを与え続けるしかないのです。

その③ 販促による集客

駅前などの大型看板や、テレビやラジオでのCM放映から、身近なところではクーポン雑誌への広告掲載、ティッシュに店のチラシをはさんだものを路上で配布するといった小さな宣伝活動までのすべてをふくみます。

最近では自社のウェブサイトとタウン誌への情報提供に加えてホットペッパー・ビューティーなどへの広告掲載など、同時に2つか3つのメディアで情報発信しているサロンが過半数です。

ネットにしろ紙媒体にしろ、こういった販促物を制作している制作会社は、実績の多い会社を必ず選びましょう。

「大きな金額で宣伝を出したのに、全然といっていいほど集客につながらなかった」とぼやいているサロンオーナーの多くは、知名度や人気だけでその媒体を選び、過去の実績などを細かくチェックすることなく、その会社に丸投げで広告制作依頼していることが多いものです。

その④ 営業活動による集客

成功につながる営業活動のためには、第一にオーナー自身が、自分自身の時間をある程度、営業活動に費やすことが必要です。

これは営業だけでなく販促全般にいえることですが、中小規模のサロン経営において宣伝業者などに販促活動などを丸投げすることでは、大きな数字アップにはつながりません。

数字を上げるための営業はオーナー自身が動くことです。

ターゲットの客層が頻繁に通っていそうな地元のカフェやレストラン、クリーニング店やリフォーム店などにオーナー自身も足しげく通い、そこの店長の協力をもらってカードを置かせてもらったり、より即物的には、地域の歯医者や人気の洋服店の経営者に直接営業をかけ、その相手には今後80%引きで施術するので、代わりにあなたのお客さんをうちのサロンへ積極的に動員してほしい、そう持ち掛けるのも効果的です。

いずれの場合もそこで問われるのは店の技術やサービスだけでなく、営業マンとなるサロンオーナー自身の人間力や営業力コミュニケーション力なのです。

その⑤店前通行客

店外からサロンの内部を見た時70%以上が見えるとそのお店の情報量が十分とされ、お客様は来店するか否かを判定できるといいます。

お客様は、店内の雰囲気・スタッフ・価格・来店している客層等の情報を一瞬のうちに連想し、確認しているのです。つまり、サロン経営側としては、来店前の情報提供は万全にしたいものです。

店内をちらっと見ただけでは得られない情報は、店外設置の看板関係やポスター、チラシなどを通して、しっかりとお客様に情報提供しましょう。

とくに注意が必要なのは街中で、ビルの2F以上で開業する場合でしょう。

下を歩いている通行客へ強い気づきを与えるために、出来るだけ路面の1Fに強いサイン関係(看板など)を設置するようにしましょう。

「コレは抑えよう!PRのための宣伝素材4つ」

店舗PRのためのオープニングツールを網羅すると、その過半数が紙媒体になります。

印刷会社さんや広告制作会社さんに相談し、ローコストで説得力ある宣伝素材を制作しましょう。

フルカラーA4チラシ

サロンPRのチラシなどで使われる紙質は、マットコート紙、あるいはコート紙が主流です。

こういった光沢のあるチラシ類は、両面4色フルカラーのものと表面のみフルカラーで裏面が2色刷りのものなどがあります。

新聞折り込みやポスティングだけでなく、ラミネート加工して小さなサイン(看板)代わりに使用したりと様々に活用できる優れものです。

印刷物のなかでは安価なこともチラシが人気である理由です。

リーフレット


リーフレットは、チラシよりも少し厚めの紙を使い、3つ折り、あるいは2つ折りにするのが主流です。

ハンドバックにもそのまま放り込めるコンパクトな印刷物であり、美術館や銀行のATMの周辺などでよく目にする印刷物の形状といえば思い当たる方も多いかもしれません。

チラシよりも文字量を多く掲載したい時や、チラシよりも上質感を演出したいとき、よりパンフレットに近くしかもコンパクトなものを希望するときにはぴったりの印刷物といえるでしょう。

ポスター


遠くからでも発信したい情報をしっかりと人々に伝えることができる、それがポスターの特徴です。

つまり、ごちゃごちゃとたくさんの文字をポスターに載せることは通常はしません。

ポスターとは短い語句やビジュアルを重視し、人々に対して、あるコンテンツを直球で伝えるためのツールですので、「GRAND OPEN ○月○日」「○○キャンペーン」など大きく書かれたキャッチコピーと、電話番号などの簡単な連絡先、そして魅力的な写真をバーンと持ってくるのが得策です。

B1サイズ、B3サイズなどサイズも豊富に出回っています。

ホームページ(パソコン・スマートフォン版)


多くのお客様はサロンのホームページをじっくりと読んで、メニューやサービスを吟味してから来店します。

フリーペーパーやチラシ、リーフレットなどを通して最初にサロンを知り、来店の決め手を得るためにホームページを読み込むのです。

スマートフォン版のホームページ開設も必要でしょう。

リピーターになってもらうために!来店されたお客様のために用意したい印刷物3つ

魅力的なチラシやポスターで惹きつけられ、お客様が来店されたら、以下のような印刷物で更にしっかりと会員マネジメントをしていきましょう。

ステップカード・メンバーズカード


メンバーズカードはあまりスタイリッシュになりすぎず、基本的な情報やポイントがしっかりと記載できる実務的なデザインが好まれます。

また、初めて来店したお客様を失客しないために、「後2回くれば素敵な特典がありますよ」といった短距離でのゴールが書かれたステップアップカードなども効果的です。

カルテ


顧客情報を記入するためのツールです。

お客様の髪質や、接客時の会話の内容などもしっかりメモしておきましょう。

顧客情報の管理には、POSシステムを使用する事も検討したいものです。

規模の大きいサロンになると、カルテの管理だけでも一苦労になります。

施術前カウンセリングシート・アンケート


可能な限り、お客様には施術前にカウンセリングシートに書き込んでもらいましょう。

来店動機や要望を記入してもらう事で、これまでサロンが打ってきた広告宣伝の反響や、客単価をアップさせる営業のきっかけとなるような貴重な情報を入手できます。

併せて、アンケート実施も売上アップに非常に役立つツールです。「いつも通り」になりがちな常連客に対してアンケートを行う事で、顧客の潜在的なニーズを探りましょう。

それを元に、新たな人気メニューが生まれたり、新商品や機材導入のヒントになることも多いのです。

開業前は慌てずに!印刷物配布までの流れとは

オープンの2ヶ月前には、媒体の選定と、掲載内容の企画制作を始めましょう。

業者へ掲載したい内容をしっかりと伝え、提案やアドバイスをもらいながら掲載内容を練りこんでいきます。

チラシやポスター等の紙媒体は、デザイン確定後に印刷があり、その印刷の後に色校正という印刷仕上がりを最終確認する過程もあります。

ロット(印刷枚数)にもよりますが、入稿してから完成まで、約1週間〜10日前後を目安にしましょう。

ホームページ制作にもデザインの確定後にコーディングという行程があり、印刷工程と同じく1週間〜2週間ほどの期間が必要です。

刷り上がったチラシを新聞折り込みなどの業者さんにお願いする場合は、配布する場所や日時を担当の業者ときちんと打ち合わせておき、指定された場所に納品するよう手配しましょう。

ホームページに関しては公開後に細かなアップデートが不可欠です。

サロンがオープンするとそれまで打ってきた宣伝の結果がはっきりと現れ出します。

選んだ媒体または宣伝ツールからのお客様が実際にはどのくらい来ているのか、紙媒体のどれを見てお客様が来店を決めたのかなど聞き出せる限りでヒアリングして今後の資料としましょう。

費用対効果を図る事を忘れてはいけません。

効果測定と体制づくりを忘れずに

例えばチラシを配布した際に、以下のような項目をできるかぎり数字で把握したいものです。

  • チラシを見て来店したお客様は何人いたのか?
  • どのメニューを選ばれたのか?
  • 平均客単価はいくらぐらいか?
  • その内の何割がリピーターになってくれたのか?

こういったデータを集めることが、これからのサロンが行うべき、広告・宣伝への有益な資料となるのです。

反応の良かった施策はもっと反応が良くなるように改善し、悪かった施策はサッと中止するか大幅変更する。

そして新たに反応のよさそうな施策も考え出すという事を繰り返していきましょう。

以下のような シンプルなカウンセリングシートは、必須アイテムです。お客の悩みや要望を分かった上で接客する事が出来る様になるので、単価アップの提案や不安を解消できるような提案が実現します。

ソーシャルメディア活用法とは?

サロンのホームページは、予約に直結するような重要な役割を持っていますが、やはりビジネスライクでフォーマルな印象の強いものです。そこでソーシャルメディアが登場します。

Facebookを始めとしたソーシャルメディアは、ぐっとカジュアルでプライベート感を重視した情報発信や交流の場として最適です。

スタッフの個人的な情報を発信する事で、スタッフの人柄やライフスタイル、価値観などを垣間見せることができます。

新規に来店したお客様が、スタッフに親近感を持ってくれることに繋がりますし、ソーシャルメディアで発信した際、一定の数でお客様ご本人から反応があるのも大変有益です。

サロンが一方的に何かを発信するだけではなく、発信された内容に対して、お客様からアクションがある双方向のメディアなのです。

お客様からアクションがある事でスタッフは自分の投稿が見てもらえていると感じモチベーションも上がりますし、ソーシャルメディアを使ったお客様の参加型企画を発信していけば、サロンの利益にもつながります。

例えば写真をアップしてヘアスタイルコンテストを開催し、お客様全員にランキング投票をしてもらったり、お客様からのサービスアイデアを画面上で実現してみたり。

こういった企画もそれほど難しくなく実現できるのではないでしょうか。リアルではない、あくまでもバーチャルな空間だからこそ実現できる、そんな販促企画がたくさんあるはずです。

前回の「8.スタッフを雇う」を見逃した方はこちら!
成功の鍵を握るスタッフ【美容室・サロンの開業手帳 〜8.スタッフを雇う〜】
まずは、美容室開業のための情報のいろはを知ろう!
美容室の開業手帳
美容室創業のネックを知り、解決策を探る
理美容室の創業融資(公庫)に絶対に必要な3つのハードル
早期の黒字化のためにも、既存顧客に重点を置いた効果的な集客を!
美容室の集客方法とは?

美容ブログ300記事を書いた時の月間アクセス数と収入

美容ブログ300記事を書いた時の月間アクセス数と収入

自分のブログで副収入を得るようになりたい

何記事くらい書けばいいの?
ジャンルは何でもいいの?「自分が興味あるもの」

今回はこんな疑問に対してお答えします。
「妊娠中・育児中で子どもが大きくなるまでに一つの大きな収入の柱を手に入れたい」

いざ、自分でネットで情報配信をしようとしても何をどうすれば いいのかわからないものです。

そんな時に参考になれば幸いです。

ブログで副収入を得るためには「市場」

市場

私の場合は、「市場規模の大きい」(お金が動く・そして、悩みが廃れない)ところを狙う。

こんなところからはじめてみました。
テーマは絶対に廃れずに様々なジャンルやキーワードを扱える「美容」をテーマにしました。

(あなた、男性でしょ!って突っ込まれそうですがあまり関係ありません。この世界には30代・40代の男性なのに10代の女性と脱毛について1時間以上語れる人なんて多数存在します。)

書く時に注意したこと。

それは書くからにはどこよりも詳しい内容を提示する ということです。
私は男性なので体験談は書けません。

なので様々な美容情報をどこよりも詳しくまとめたハウツーサイトを作る
こんなコンセプトで始めました。

私のサイトはオリジナルの情報はありません。
自分が価値があるなという情報をいろいろなところからまとめたサイト。

Naverまとめなどのキュレーションサイトみたいな感じです。
違うところはまるまるコピーはしていないということ。
記事は必ず自分の言葉に書きなおしています。

外注を使ってもいいけれど変な記事は自分で再度お直し

文字数は最低でも1200文字以上(制限はないですが詳しく説明しようと思うとそれなりの長さになる)

4000文字未満(これ以上長いと読むのに疲れる)

このようなスタイルで毎日記事を追加しました。

最近では、ほとんど音声入力で見出しなどの外枠と詳細まで書いています。(70%位)

300記事書いて1日【25000PV】【15000円以上】

目安は300記事

約半年で美容ジャンル
「スキンケア」「メイクテク」「ダイエット」「体の健康」「美容成分」などのジャンルで300記事書きました。

私は男性ですが奥さんも興味があって共有できるというようなスタンスでどこよりも詳しい情報を目指して毎日テーマを選定して執筆。

その結果、ひとつのブログだけで1日1万5000円以上の収益を得ることができるようになりました。(AdSenseのみの収入です)

結果わかったことは
300記事書けばたとえ、最初は無知でもその道のプロになれる!
ということ。

美容知識もない男性が美容ブログなんて書けない…

多くの人はこう言いますが

勉強しながら書けばいいです。

さらっと流しましたがこの考え、
「ネットで何かを行う上で死ぬほど重要です」

今では「美容」というくくりのジャンルでは下手な美容研究家よりも詳しくなりました。

「ハイドロキノンはどんな人におすすめで使ってはいけない人はどんな人なのか?」
「顔を小さく見せるにはどんなメイクをして髪や服装はどのあたりに気をつければいいのか?」

これくらいのことはスラスラ答えられます。笑

現在私のメインの美容ブログには毎日25,000以上のPV(閲覧されたページの合計)があります。
(アフィリよりAdSenseに重点をおいて作成していますが物販のアフィリ商品も月に10万くらいなら売上をあげています)

一つのブログだけで50万以上の収入。結構魅力的だと思いませんか?

最初は、無知でも調べて懇切丁寧に(このキーワードで表示される検索結果のどこよりも詳しく書くつもりで)書けば300記事書き終わる頃にはそのジャンルではりっぱなプロフェッショナルになれているはずです。

ちなみに一気に書こうとすると必ず失敗します。

良質な記事はそれなりに時間もかかります。
一日に何記事も書けません。このように質より量が勝負のブログはまた別に作成します。

それからはジャンルを変えて色々なブログを書いたり外注を使ったりしていますがここまで力を入れて書いてません。

というわけで100記事書いてはじめてスタートライン。(1日1記事で、目安は3ヶ月)
300記事入れてそのブログ媒体は一応の完成。
こんな感じで自分のペースで取り組んでいただければと思います。
このブログも300記事を一応のゴールに設定しています。

日記を300記事書けば日記のプロになれるが

どうせ日記書くなら、自分の知らないジャンルであっても需要のあるテーマで記事を書いたほうがいい。

どんなジャンルでも300記事書けばGoogleにも評価されその道のプロになれるという話をしました。

しかしどうせ始めるなら市場が大きいジャンルで300記事。これは鉄則です。

そういう意味でも

妊娠中や育児中の方に「育児ブログの作成」をおすすめしているわけです。

このテーマであれば、自分の興味のあるジャンルを学びながら人に情報を公開していくことも可能です。

そして、育児や妊娠といったジャンルは流行り廃りがありません。

なので、間違っても「自分の興味があるから」
という理由だけでブログを書くジャンルを選定すれば失敗します。

なぜなら、売上も上がらずにモチベーションも続かないから

仕事としてブログを始めるのであれば「日記」や売るものがないジャンルで記事を作成してもその道のプロになれるだけ。
収入にはつながりません。

例えば、「料理」「家庭菜園」「将棋」「囲碁」などなど
詳しく書いたとしてもこのようなジャンルはいくら検索エンジンで上位表示されたとしてもそもそもターゲットの悩みも深くないし売るものもありません。

なのでどうせなら
「市場規模が大きい」そして、「自分もそれなりに興味がある」ジャンルでのブログ300記事を目標にしてみてください。
達成できた時、どれだけ少なくとも「副収入としては満足」くらいの収入が継続的に入ってくるようになっているはずです。

まとめ

なぜ、多くの人が収入が得られるようになる前にやめてしまう(挫折する)のか?

それはスタートラインを間違えているからだと思います。
前半部分で書きましたが
「100記事ではじめてスタートライン」
です。

しかし、多くの人が
「ブログを始めた時がスタートライン」
だと勘違いしています。

これが収入を得る前にやめてしまう一番の原因。
しかし実際は100記事書くまではスタートラインにも立てていないというのが現状です。

1日1記事だとすると
「3ヶ月でスタートライン(100記事)」
「1年弱で一応の完成(300記事)」
こんなイメージですね。

100の記事を書くまでは 板前さんの丁稚や専門学校に勉強に行っている みたいな この時期は学んでいるような感覚が必要です

これをどのようにして早めていくかはあなたの使える時間次第です。
例えば、
1日2記事書くとすると

「50日でスタートライン」
「半年くらいで一応のゴール」
が見えてきます。

とにかく初めてブログを書くときは
「早くスタートラインに立つ」
「そして300記事を一応のゴールに設定する」
この2つを意識して初めてみてください。

そのブログはあなたにとって生涯の宝物になるはずです。

質問を頂いたので2016年2月16日追記

300記事投入した美容ブログは、画像は載せたのでしょうか

美容ブログの場合
ジャンルがジャンルなので画像は必須です。
といってもアイキャッチとあと2つくらいですね。
実際に取った写真はレビュー記事以外、使ってません。

実際に家で撮った美容に関する画像などは載せたのですか?あるいは画像サイトからのものでしょうか?

私が男性であるのと、日本在住ではないためトライアルセットなども取り寄せられないからです。化粧品のレビュー記事は外注さんに頼んで取り寄せてもらって写真と記事を書いてもらう感じです。この写真だけは実際に撮られたものです。

普段の記事に使う無料素材の画像はパソコンに保存せずWordPressのプラグインから直接検索してアップロードできるようになっています。
なので、私は画像に関してはほとんど時間をかけていなく、また選択も結構適当です。
あればいいという感じです。笑

美容ブログも、特にキーワードは意識しなかったのでしょうか?

キーワードについては
悩みを解決する記事にすれば自ずとキーワードは入ってくるのでそこまで意識してかいたことはありません。

私は今まで

知恵袋からリサーチして記事を作成する。
のと
リサーチファイルを渡して外注さんに書いてもらう。
の2種類しかやったことがありません。

(このブログは自分で書いてます。汗)

今回頂いた質問のように結構適当に書いても収益は上がりますので参考にしていただければと思います。
むしろ、ムリに質のいい記事を書き続けようとすると続きません。
あまりこだわらずに量産するくらいがちょうどいいんです。

有料note
累計500人以上の方にご購入いただきました。ありがとうございます。

メルマガ
時短リサーチツール&ブログ戦略レポートを無料プレゼント。

サポート教材
特典および60日~365日Skypeサポート付

お問い合わせ
アフィリエイト・ブログ運営に関することならお気軽にどうぞ